朝日新聞社とエイベックスがタッグを組んだ、“認知症について学んで、備える”共同プロジェクトがスタート!

PICK UP

藤沢市で「認知症VR体験会」「リバイバルダンス体験会」を開催

 「認知症にやさしいまちづくり」に取り組む藤沢市で9月19日、高齢者との交流拠点を運営する事業者向けの研修会が開催されました。

 認知症の人の視点を疑似体験できる「認知症VR体験会」と、昭和のヒット曲に合わせて踊る「リバイバルダンス体験会」に、同市内の事業者関係者約20人が、認知症の理解を深めるために参加しました。

 参加者からは、「今回の疑似体験を、今後認知症の方と接する際の参考としたい」「もっと踊りたかったし、気持ちが良かった」「今度は孫と一緒に踊りたい」などの感想を寄せてくれました。

朝日新聞デジタルの記事はこちら